エートップ製品T-CB28/T-CB30/T-CB-34 | 株式会社エートップ
ATopパーツタイトル

ATopキャブレターは丸形スロットルボディタイプのPEキャブレターに比べて
キャブレター吸入口からシリンダーまでの距離を短縮化した事によりレスポンスアップと
キャブレターのサイズのコンパクト化が出来ました。


商品特徴
ACY3-1画像

 

2本のエアベントホースとブリーザーホースが付いたブラックボディに
赤いキャップカバーとドレンボルト、そしてチョークノブが際立つ個性的なキャブレターです。
負圧式キャブレターと異なりアクセルワイヤーで直接スロットルバルブを開閉するリニアな操作性をお楽しみください。

ラインナップ
28φ 30φ 34φ

φ数 メインジェット スロージェット フラットバルブ
28 115 34 28-3.5
30 124 34 30-4.5U D15L1
34 135 34 34-4.5U D14K1
インシュレーター
マニホールドの内径

専用丸形インシュレーターが付属致します。
専用設計ですので、キャブレターにバッチリフィットし、2次エアの吸い込みを完全にシャットアウトします。

キャップスクリュー
マニホールドの内径

マニホールドの内径

キャップカバーとフロートチャンバーの取り付けネジを従来の+ネジからキャップスクリュに変更しネジナメの低減化
フロートチャンバー底のドレンボルトからはジェット類の交換が容易となりレース毎のセッティング作業効率向上に貢献します。
パワージェット搭載
マニホールドの内径

パワージェット装備によりスロットルを急速に開いた時のアクセルレスポンスが向上
( パワージェット 急速にアクセルを開いたとき吸気吸入量に対してガソリンの供給が不足しない為の装置 )

メッキ セミフラットバルブ
マニホールドの内径


セミフラットバルブにすることでキャブレター吸入管長を短くしキャブレターのコンパクト化に貢献
キャブレター吸入口からシリンダーまでの距離を短縮化したスロットルボディ内をポリッシュ処理を施し
混合気の流入速度を上げレスポンスアップ化
キャブレターボディとスロットルバルブの耐久性の向上、摩擦軽減と張り付きの防止にスロットルバルブをメッキ処理を施しました。

各部説明
ATOPキャブレター各部説明
各部サイズ
ATOPキャブレターサイズ


ギャラリー
       
ACY3-1画像